「きょくを つくろう」生徒さんの作品

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

先週のレッスンで、年長の生徒さんに出した宿題です。
4分音符、2分音符、全音符で曲を作ってくる問題でした。ちょっと難しかったかなぁ~と思っていましたが、お母様は、『とっても楽しんで作っていましたよ~~』と・・・

IMG_0608題名は『こっそりいったどろぼー』
この曲を弾いてみると、本当に忍び足で入ってきたどろぼうが全音符で、去っていく様子が四分音符と二分音符で表わされていて、遠くへ離れていく様子が最後の全音符に表現されている見事な作品でした
しかも、短調の曲になっていて、あやし~い感じが漂う曲。

良く楽譜を見ると何回も消しゴムで消した様子が見受けられました。きっと一生懸命に考えたんですね

生徒さんの自由な発想と豊かな感受性に驚かされました。そして、生徒さんが今までレッスンで学んだことをしっかりと自分の中に持って曲を作ることに役立てていることにとても嬉しくなりました
これからのレッスンでも生徒さんの持っている感受性を大切に育てていきたいです。

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn