クリスマス会が終わりました

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

日曜日、待ちに待ったクリスマス会でした。インフルエンザが流行りだして心配していましたが、全員出席してくれて楽しく過ごすことができました。

今回は、午前と午後の二つのグループに分けて行いました。

午前は、園児さんたちのグループでした。
最初にソロや連弾のミニ発表会をしましたが、今年は入会して間もない生徒さんが2名出演してくれました。年少さんと年長さんでしたが、二人ともやや緊張しながらも堂々としっかりと演奏してくれました👏

もちろん、他の生徒さんたちも自分の曲を心をこめて弾いていました💮
おじぎや自分で譜面台に楽譜を置いたりと丁寧に練習した成果を発揮してくれました。

グループでのハンドベルもとても綺麗な音色で上手に響かせて演奏してくれました。「オー・ラリー」と「バッハのメヌエット」でしたが、皆で合わせると一つの曲になるので連帯感がでました。各自、お家やレッスンの時間に練習していたので、すぐに合わせられました。

その後のゲームでは、グループでの鍵盤マット大会やじゃんけん列車をしたり、クリスマスバスケット🎄も、大盛り上がりでした!
初めて会ったお友達同士でも、皆仲良く遊べていましたよ。

でもやはり最後のミニ消しゴムのつかみ取りは、とっても楽しかったようでした。小さなお手てで、先生とのじゃんけんで買った人は、利き手で、そうじゃない子は反対の手でしたが、みんな沢山とれていました。
普段お指の体操してる成果だったのかな。

先生も皆と一緒に楽しく過ごせた一日になりました!
そして保護者様、お休みの日の送迎ありがとうございました。いつもご協力いただき感謝しております。

今回は園児さんのクリスマスの様子でしたが、次回は小学生以上のクリスマス会についてお知らせしたいと思います。

さて、先週にドリルを終わったお教室の生徒さん2名です!

丁寧にきれいに音符を書いてくれた年長さんです。音符を読むのも少しずつ早くなっています。
基本的な知識の確認が出来ました。次の2巻目にチャレンジです。
寒さにも負けずお教室の生徒さんたちは、頑張っています。そんな姿に元気ももらっています。来週は、かるたの練習会とグループレッスンがあります。

みんなが楽しめるように先生も用意をがんばりますね♪

 

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn