グループレッスン

星野ピアノ教室講師 星野真由美

本日のグループレッスンは、小学3年生4人が参加してくれました。

前回から続けて参加してくれている4人です。全員学校が違うのですが、仲良しです。続けて参加しているので、楽典やリズムもレベルアップしたプリント学習から始まりました。
もちろん、基本を押さえながら、5線のミニのホワイトボードを使って̠加線の早読みの説明をしたり、音符や楽語を正確に5線に書いたりしました。リズム打ちでは、一人ずつ発表してもらったりと…ちょっと相手を意識しながらのプリント学習でしたが、良い刺激になってくれたようでした。

でも、プリントの後の音楽ゲームでは、ワイワイ楽しくのびのびと会話も聞こえて盛り上がっていました。

ただのゲームではありませんでした。

ちょっと頭を使って、音符の計算ができないと楽しめません!!前回一度やっているので、少し慣れてきた様子でした。出来なかった音符の計算も自然にお互い教え合いながら、確かめ合いながら皆が出来るようになりました。

そして、新しい今回のすごろくゲームも💛自分の駒が止まると歌ったり、音程を読んだり、ピアノを弾いたり、楽語の意味を言ったり、リズムを叩いたりと盛りだくさんの事をこなしていました。

人間楽しくリラックスしていると脳に沢山の事が吸収されるそうです。

ゲームで学んだことの方が、子供たちにとって大きな学びだったのかなと感じました。最後は、頑張ったご褒美にお菓子とミニミニスクイーズを🎁しました!やり残しのプリントは、少しづつ各自のレッスンで復習したいと思います。定期的に参加している3年生、力がついてきていたのが、とても嬉しかったです。

本日のゲームグッズです!昨晩、夜なべをして休符のカードを作ったばかりでした。こちらのゲームは、昨年夏のセミナーで関西のピアノの先生が発案したものと石川県のK先生が発案された『音符すごろく』です!音楽雑誌ムジカノーヴァでもご紹介されています。

可愛いい駒で、生徒さんたちもテンション上がっていました!子供たちが楽しい!と思える一工夫って大切だなぁと感じました。
ご参加してくださり、ありがとうございました!
そして、いつも送迎のご協力をしてくださる保護者様にも感謝しております。

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn