ピティナステップ浦和地区

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

台風の影響で朝から雨が降り続いています。
先週に引き続き、週末に台風が接近してきています。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

そんな悪天候でもピティナステップは浦和市民会館で行われました。
お教室から小さな生徒さん3名が出演しました。
夏に発表会に出た生徒さんもいれば舞台が初めての生徒さんもいました。
可愛いドレスでみんな堂々と舞台で弾いてくれました。
いつもお教室で弾いているように丁寧にテンポも速くなることなく、それぞれの生徒さんが皆満足した演奏だった様子です。
良かったです~。よく頑張りました!

ピティナが初めての生徒さんたちだったのですが、会場の緊張感にのまれずに、自分のペースで弾けました。保護者様の方が緊張している様子でした。私も実はちょっと緊張していました。

ピティナでは、生徒さんの演奏が終わった後に講評でアドバイザーの先生方からお話が聞けます。
私は最初の講評しか聞けなかったのですが、とても良いお話がありました。

☆1曲目2曲目と間をとって、曲の雰囲気を感じて弾きましょう。
☆左手の拍子感を安定させるけれど、同じ調子だと打楽器的になってしまう      ので工夫しましょう。
☆いつも大きく耳を開いて自分の音を聴いて演奏していくことが大切。

これらのことは、小さな子供にそう言って伝えてもすぐにはわからないでしょう。でも、普段からピアノを弾いている時は、自分の音を良く聴くことの注意を促していると子供は自分の音に耳を傾けていくでしょう。

そして、拍子感はお教室で学んでいるソルフェージュで今学んでいます。

普段の家での練習の積み重ねやレッスンでの積み重ねが、良い結果を生んだのですね。サポートされているご家族のお陰もあります。
本日もお休みで、天候が悪いにも関わらず、お子様のために雨の中ステップを受けてくださりありがとうございました。また、生徒さんの大きなステップアップになりました!お疲れ様でした♡

『楽しかった!』『緊張しなかった!』『また受けてみたい♪』

とい声が聞けて、私も嬉しかったです。これからも楽しくピアノの練習しましょうね(^^♪
皆でお写真撮りました。知っているお友達がいると心強いですね。

 

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn