レッスンに集中している生徒さん

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

小さい生徒さんたちが、それぞれ短い時間ですが集中してレッスンを受けれるようになってきました。

家できちんと練習をしているとレッスンでは、集中して弾いてくれます。
家で頑張ったんだ!という自信と私はできるようになったよ!というのを発表する場だからです。

上手に完璧に弾けなくても今は、ピアノを楽しんで弾くことの方が大切です。
沢山褒めてハナマル💮をつけてあげると、大喜びです!次の頑張りにもつながっていきます。ピアノに限らず、まだ書くことがうまくいかなくても、一生懸命努力して鉛筆で書いたドリル…など。

小さい子にとっては、まだ一人で練習していく習慣は難しいので、お家の方の協力も大事です。昨日のMちゃんのレッスンは、おばあ様とお母さまが、付き添ってくださり一緒にお歌を歌いながら皆でお指の体操をしました。Mちゃんのモチベーションも上がります☺

ニコニコの笑顔で、大きな声で楽しく歌えました。皆で一緒にしていてもMちゃんが中心です。お指の体操をした後は『早くピアノやろう!』と元気にピアノの椅子に向かい、小さい体ですが一人で椅子に上り準備です。もう流れはわかってくれていてテキストの宿題のページをすぐに弾いてくれました。ゆっくりと同じテンポで歌に合わせてできました♪
家族に見守られて満面の笑みでした。

結果がすぐに出る時もあれば、長い時間積み重ねて出る場合もあります。できなかったことよりも出来たことを褒める。

そして、家でもあきらめずに練習の声がけをしながら継続していき、決して怒らずに楽しく工夫して練習をしていきましょう。

わかっていてもうまくいかないことってあります。
そんな時は、どうぞ遠慮なくご相談くださいね🌼

 

本日のレッスンでワークが終了した生徒さんです!
書くことが好きなのかな?毎回のレッスンで沢山進んでいました!2巻に入っても頑張ってね(^_-)-☆

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn