年末の配布したプリント

星野ピアノ教室講師 星野真由美

お教室のレッスンはお休みになりましたが、これから残り4日間で、お教室事務関係のお仕事を終えます。

今年も一年保護者様のお教室への温かいご協力本当に感謝しております。ありがとうございました。

最後のレッスンで、配布したプリントが12月1月の合併号のつうしんとその他のプリント4枚でした。年末年始お忙しい保護者様にとっては、書き込んでいただくものばかりで大変で心苦しいのですが、今後のレッスンでお子様に役に立つ大切な情報になっていきます。

お教室では、入会時に生徒名簿というものを記入していただいてます。今回も全員に配布して書き直しをしていただきます。(配布した一部のプリントです。)

なぜなら、入会から月日も経ち、学年が変わるからです。そして、お子様の得意なことや好きなことなど成長していくうえで、微妙に変化していき変わるからです。又、指導者に望むことという欄も毎年こうしてほしいということが変わる場合もあります。
中には、今の指導のどんな所が良いのかを書いてくださる保護者さまもいらっしゃいます。私にとっては、レッスンの励みになり嬉しい言葉です。

これらの記入された事で、1週間に40分のレッスンの中では、解らないお子様の性格を知ることになったり指導のアプローチが変わっていきます。
レッスンでは、無口でも家では、活発で良くピアノの練習をしていたり、復習を欠かさなかったりと……。確かに、毎回レッスンではきちんとピアノを弾いている。まだ入会したてで、恥ずかしがりやなんだ~と納得したりします。

1月の初回レッスンに提出ですので、どんなことを書いていただけるのか、ちょっと楽しみでもあります。2月の個人面談もこちらを基にお話しながら進められるので効率的です。

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn