教本を終わった生徒さん

星野ピアノ教室講師 星野真由美

本日教本を終わった生徒さんとドリルを終わった生徒さんがいました。
二人ともお教室にきて1年以上になります。

教本を1冊終わらすのは大変なことです。
中には難しい曲もあります。1週間では、合格できない曲でも時間をじっくりかけてあきらめずに毎日練習していけば、弾けるようになります。
毎日の練習は大変かもしれません。
でも、毎日続けることによって、必ず上達します。
上達の先には、教本が終わった時の喜びや今まで難しいと思った曲が弾けるようになったりと沢山のご褒美があります。

やればできるんだ!
という何よりも達成感と自信につながります。

ピアノの上達とともに、目に見えない沢山の事を学び、成長していく子供たちをみていくことができるのも指導者ならではの喜びです。この仕事をできることに感謝です。

ドリルを終わった生徒さんは、いつも以上に頑張ってきてくれました。
終わりに近づくと私のお教室の生徒さんは、皆さんいつも以上に張り切って頑張って来てくれます。嬉しいです♡
二人ともにこにこの笑顔で帰っていきました♪

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn