柏セミナーでの学び

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は、夏休み明けの初めての柏でのセミナーの学びでした。
今回は、『プロとしての心構え』と『教材について』でした。

いつも思うのですが、セミナーに参加されているピアノの先生方は本当に意識の高い先生方ばかりで、常に勉強しています。発表会前で参加するのは、どうしようか?と迷ったのですが、出席して得るものが多く有意義なセミナーでした。
今日も沢山の事を教えてもらい、今すぐにでも勉強したい気持ちに駆られましたが、発表会後まで我慢しなければと思いました。
そして、生徒さんたちにもここでの学びを提供していきたい気持ちでいっぱいになりました。なんだか、最近発表会が終わってからのやりたい事が、次々に出てきます。
でも、気持ちは発表会に集中です

プロとしての心構えの例として、色々な分野のプロの方の言葉を紹介していただきました。沢山ある中で、今の私の心の中に響いた言葉は、鉄道ダイヤを作成されているプロの方の次のようなものでした。

課題解決の為に、今までの考え方に縛られず、その時の最適の方法を生み出すことが出来る人。また、その為の努力を怠らない人。

そして、教材研究、これも今後時間をとって、掘り下げていきたいことです。
今日の模擬レッスン、テンポ感があり工夫を凝らされていて、大変勉強になりました。

img_1117 img_1118 img_1119

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn