ミュージックマインドの勉強会

星野ピアノ教室講師 星野真由美

大阪でのミュージックマインド ユニット1の5日間の講習を終えました。九州、四国、関東からいらしたピアノの先生方との泊まり込み5日間の学びでした。

ミュージックマインドは、アメリカのYOUKO  MICHIKOが考案した音楽の楽典を小さな子供から大人まで楽しめるゲームにしたものです。音楽の五線譜、リズムカード、音価のカード、音符のパズルグッズ、色音符などの様々なカラフルな美しい教材を使います。世界各国で子供たちに広く親しまれています。40年近く指導され、良い結果が出ている実績もあるようです。

私は、昨年末にピアノの先生仲間から横浜での1日講座に誘われたのがきっかけで知りました。とても楽しく、わかりやすく、今迄には経験した事のない指導法でした。

世界にも普及しているこの画期的な指導法は、まだテキストも日本語では出版されていません。今回はクリエイターのYOKOから直接指導法を教わる事が出来るので、参加を決めました。もちろん、通訳の方もいらっしゃるという事でしたから安心。

盛り沢山の事を学んで帰ってきました。日本初のトレーナー2名の先生からも丁寧に指導をいただくことが出来ました。感謝です。

また、同じ目的を持つピアノの先生方とも沢山の情報交換、お勉強も出来て充実した5日間でした。これから、お教室で実践していく事が本当に楽しみです。

この間レッスンを長くお休みさせていただきました。教室を運営しながら新しいことを取り入れ勉強していくことは、時間と労力がかかります。周りの保護者様のご協力なしではできません。お教室の保護者さま、ありがとうございました!そして、教える側も大変です。海外からいらしたYOUKO先生、大阪のユニット開催してくださった先生方にも本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

これからも周りへの感謝の気持ちは忘れずに、この1年もお教室の生徒さんが向上できるよう勉強していきます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

今年1年ありがとうございました

星野ピアノ教室講師 星野真由美

今年1年を振り返ってみました。
お教室の発表会第4回目を開催出来たことが一番私にとって、嬉しかったことです。そして、それぞれの生徒さんがステップアップできたこと、成長してくれたことが何よりも私の今年のご褒美となりました。

色々な著名な先生方から直々に、ピアノ指導法、お教室の生徒さんに役立つ最新の情報を取り入れました。それを実行に移すことは大変なことでした。一つのお教室のイベントを行う際も時間と労力をかけて下準備をしました。

思い付きではなく、段取りの大切さも身を持って経験しているので、新しい事を取り入れるのは、エネルギ―も必要。睡眠時間もいつも満足に取れずの毎日でした。教えることの責任だから当然かもしれません。

保護者さまのご協力のもと、指導者に望むことを年末に書いていただき、1月に提出していただいてもらっています。それを読む度に、ひしひしと改めて大切なお子様を預かっているので、よりよい指導を提供しなければと強く感じます。自分自身が初心に返る良い機会を与えてもらっています。

来年は、今まで以上に効率よく事務仕事をしたいです。
そして、自分自身のピアノの練習時間も捻出してステップアップしたいです。
学び多い年になりますよう、人との関りも大切に育てていきたいです。

まだまだ、沢山あります。

でも、今自分がピアノを教えていられる環境に何よりも感謝したいと思います。今年も沢山の素晴らしい音楽に携わる人との出会いがありました。来年は、今まで出会った人との関係を大切に育んでいき少しでも自分が成長することが目標です。感謝と謙虚な気持ちをいつでも忘れることなく自分のぺースで焦らず歩んでいきたいと思います。

通ってきてくださる生徒様の保護者様のお教室へのご協力にも感謝しております。ご送迎、ご家庭でのフォロー、発表会、イベント等ご協力ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。(今年は家族に不幸がありましたので、年始の、ご挨拶は控えさせていただきます)

どうぞ皆さまご家族様と良いお年をお迎えください。

 

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

追悼 益子祥子先生 

星野ピアノ教室講師 星野真由美

恩師の益子祥子先生が、天国に召されました。

祥子先生との出会いは、私がピアノ教室を再開した2016年の冬でした。柏の葉での運営、実践セミナーが最初でした。

セミナー参加初日、祥子先生との初めてのランチ。初めて生徒さんからの体験レッスンのお返事が来たのも、祥子先生とランチをしていた時でした。
先生は、自分の事のように喜んでくれました。「真由美さん、大切に指導していってくださいね」という言葉が忘れられません。

何も知らなかった私は、生徒さんへの指導の学び、保護者様へのご対応、ピアノ講師はどうあるべきか、そして笑顔の大切さなどまだまだ書ききれませんが、沢山のことを学ばせていただきました。
今、再びピアノ教室をすることができるのは、祥子先生のお陰です。祥子先生がいらっしゃらなかったら今の自分は存在していません。それを思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

勉強熱心なピアノの先生方との繋がりから室内楽に携わる先生方とのご縁もいただき、今は全国でセミナーをされている石嶺先生とのご縁までいただきました。

石嶺先生の浦和セミナーでは、初日にわざわざ足を運んでくださり「頑張ってね!」とエールまでおくってくださりました。

これから祥子先生から学んだことを大切にして笑顔を持ち続けピアノ講師として頑張っていきます。祥子先生ありがとうございました。

祥子先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter