お引越しの生徒さん

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

日差しが春めいてきましたが、まだ気温は寒かったり暖かかったりですね。
こんな気温だと体調をくずす生徒さんも出てきています。
インフルエンザにかかった生徒さん、風邪をひいた生徒さんとここのところお休みの連絡が多いです。
園児さんたちは、春休みですが、小学生は後ちょっと・・体調に気をつけて学校に行けるといいですね

この時期は新しい出会いもありますが、卒園したり卒業したりと別れの季節でもありますね。お教室でもお引越しされてしまう生徒さんがいます。1年間通ってくれてお教室のイベントには必ず参加してくれて、発表会も出てしっかりと演奏してくれました。お教室の募集を再開してからの生徒さんでしたので、とても淋しいです
お母様はご丁寧に菓子折りをお持ちになり、挨拶も丁寧にされてくれました。私は1年賞のプレゼントを渡しました。生徒さんは、いつも通りの笑顔でしたので、何だか来週もレッスンに来てくれるのかな?という錯覚に陥りました。

でも、お引越し先でもピアノは恥ずかしくないように、指の形、手首、脱力、姿勢、フレーズの弾き方などなどいろ~~んな事、他には楽語やリズム、譜読みを頑張っていたので、きっと新しいピアノの先生の元でもしっかりやっていってくれると思います。
いつでも、困った時は連絡してくださいね・・・・とお話してお別れしました。

1年で大きく成長してピアノも上手になってくれたので、何よりも嬉しかったです

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn