お彼岸に思うこと

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は朝から日差しもあり暖かいです。朝のワンコの散歩はとても気持ち良かったです。今日からお彼岸入り。春分の日を中日にして前後3日間を含めてお彼岸なので約1週間です。我が家では中日におはぎを作りお参りに来てくださった方達に手作りのお料理を振舞うのが習わしでした。・・・・ですが、最近はおはぎは手作りしてお供えをする程度に変わりました。ご先祖様にお線香を上げにいらっしゃる親戚にお茶をお出しするくらいになりました。お茶をお出しするだけでも、いついつの何時に行きます、という連絡は入らないので常にこの1週間は外出禁止みたいなものです
この季節にピアノ発表会があると大変ですが、今年は秋のお彼岸前なのでどうにかレッスンに集中できそうなのでホッとしてます。

私は幼い頃この時期が、あまり好きではなかったのですが、最近は今ある自分はご先祖様のお陰なのだ・・・と思えるようになってきて穏やかな気持ちで迎えられるようになりました。感謝する気持ちって大切ですよね~。自分一人では何もできないし人に助けられて頑張れる時もあります。最近の私は生徒さんのレッスンの頑張る姿を見て、元気をもらえたり、ピアノの先生方とレッスンの悩みをお話することによって解決の糸口が見つかったりしています。また、今自分がレッスンしているのも家族の協力があるからです。とにかく、今日のお彼岸入りについてこんなことを思い感謝の気持ちでお仏壇にお線香をあげました。

今日は、午後からのレッスンになります。新しい生徒さんの体験レッスンも入っているので、どんな生徒さんなのかなぁとちょっとドキドキしてます。昨夜体験レッスンのメニューを考えたのですが、体験を受けた方に音楽って楽しいなぁ~と感じてくれたら良いです

では今日も笑顔で一日頑張ります!
IMG_0289

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn