お教室の新しい備品

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日から10月ですやっと秋の様な涼しい空気になってきました。
家の玄関の脇のキンモクセイも満開になりました。
キンモクセイは満開の時期が短く1週間ほどで香りもなくなってしまうので、思わずスマホでパチリ
キンモクセイの花言葉を調べてみました。
1.謙虚   強い香りが印象的な一面とは裏腹に、咲かせる花は、小さくつつましい様子にちなんでつけられました。

2.気高い人  季節の変わり目に降る秋雨の中で、潔くすべての花を散らせることが「気高い人」という花言葉に由来となっています。

3.陶酔   陶酔という花言葉は、その強い香りに由来します。原産国の中国で、香りを活かしてお茶やお酒、お香などに利用されていたこともあり、気持ちのほろ酔い気分にさせてくれる香りにちなんでつけられました。キンモクセイの香りは3~7日間ほどの短い開花期間のみ感じることができるので、後に目が覚める陶酔という言葉はぴったりです。
・・・・・・・とグーグルで調べたら書いてありました。なるほど・・・ですね。

今日は午後のレッスンが終わった後に教室の備品を1つ買ってきました。明日、お教室に集まる生徒さんのために使うホワイトボードです
なんだかんだ、2時間近くもかかってやっと組立終りました。時計を見たら21時だぁ~~慌てて、夕ご飯食べました
出来上がって嬉しかったですでも、明日のリハーサル準備もう少ししないとです。発表会の準備するのも大変ですが、楽しみながらしています
このホワイトボードこれから、グループレッスンで沢山使えそうで楽しみですもちろん、普段のレッスンでもね
img_1133

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn