オンラインレッスンでの学び

星野ピアノ教室講師 星野真由美

世の中が、コロナウイルスでどんどん深刻な状態になっています。医療現場や現場に携わっている方々は本当に大変です。敬意を表します。

感染者を増やさない為にも今私たちができること。それは、自分は大丈夫と思わないで、今はとにかく人と接することを控えなければいけないこと。必要最低限の外出です。

今、お教室の生徒さんたちが、オンラインレッスンにそれぞれ少しずつ慣れてきています。4月始めに体験から正規レッスンへと皆さんがスムーズに移行。

ここまで辿りつく為に、かなり前から時間をかけての下準備をしました。ピアノの先生方と何度もお互いに試してみたり、やってみながら色々な工夫を重ねてきたからこそ、対面と同じような流れでレッスンがちゃんと出来るようになりました。

音色、音の伸び、細かいアーティキュレーションは、どうしても聴き取りにくいのですが、音、指使いを確かめるにはあまり支障はありません。

生徒さんたちは、自分で楽譜に書き込んで自主性が育っています。楽譜をどうやって見ているのか(見ていない)ということが、指導者も気付きます。

そして、コミュニケーションとなる言葉のやりとり。言葉で伝えなければ、いけないということ。今まで、首を立てや横に振っていた子たちもはっきりした言葉で伝えてきます。

対面レッスンでしか出来ないことを嘆くより、こんなオンラインレッスンの良さもあるんだなぁと知ってもらい、楽しくレッスンしています。

しかし、この状態は長く続いてもらいたくないのが本音です。でも何よりも命の方が大切だから、今はじっと辛抱します。

本日久しぶりの休日!嬉しいです!

1番は、体をゆっくり休めたいです。お友達先生からきていたメールのお返事も満足にできていませんでした。セミナーの録画の見直し、明日からのレッスンの準備、ピアノの練習もしたいと欲張りにやりたい事だらけです。夜は、ピアノの先生方とのオンラインでの集いがあるので楽しみです。より良いレッスンが提供できるように、これからもオンラインレッスンについて勉強は続きます。

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter