クリスマス会

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は先週に引き続き2回目のお教室でのクリスマス会でした。
午前に低学年、午後に小学生3年生以上のグループでした。
低学年は、みんなで画用紙を使ってクリスマスツリーをつくりました。時間を区切ったので完成できない生徒さんもいましたが、皆無言で黙々と作っていたのにびっくりしました。そして、何よりも驚いたのは、はさみを使って切る部分は皆細かくできるだけ細く丁寧に切っていました。そして、黙々と自分の仕事(製作)をしながら楽しんでいたようです。新たな生徒さんの一面を発見しました。

ビンゴの時もまだ経験をしたことのない生徒さんがいました。今回はシールビンゴだったので、あっという間に決まりました。もちろん、小学生3年生以上は音符ビンゴもしました。音符ビンゴでまだ知らない楽語が出てくると、お友達同士で教えあっていました。仲良しですね〜〜ハンドベルも皆と『きらきら星』『荒野のはてに』を鳴らしました。3年生になると音符も読めるので、何回か即興で合わせる練習をすると最後綺麗に合いました。。
もちろん、ソロの演奏もバッチリ皆に弾いてもらいました。

人の前で弾くことは、いつもと違う感じがして不安かもしれません。が今年は発表会を含め皆の前で弾く機会を何回か設けたせいか、最後の部の生徒さんたちは皆さんとっても上手でした。緊張はしていたようですが、仕上がりが皆さんとても綺麗でした。自分の音を聴いていて以前よりも強弱が豊かにつけられていました。子供も緊張に慣れるのですね。
今年沢山人前で、弾く機会を作ってあげて良かったとしみじみ思いました。
そして、約2か月しかなかったのに曲を仕上げたことは素晴らしかったです。発表会に比べれば少ない日数でしたが、見事に仕上げていました。先週のレッスンでは不安だった生徒さんもしっかりと弾いていました。良かったです。

やればできるのですねしかも、今回はみんなの弾きたい曲だったからかな??

でも、皆さん楽しんでくれた様子で良かったです。
普段見ることができない姿を集団の中で新たな発見をしたり、一緒におやつを食べながら学校の様子や日常の様子をお話が出来て楽しかったです

生徒さんを知る良い機会でした。生徒さんを知ることは指導にも繋がることなので、私も良い勉強になりました。午前は写真を撮るのを忘れてしまったので、午後の生徒さんのお写真です。確か、先週も1グループのお写真を撮り忘れてしまいました😓今回は、帰りに慌てて撮りました先週の生徒さん達のお写真も一緒です

img_1375 img_1376 img_1377

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn