クリスマス会 小学生の部 と 今年を振り返って

星野ピアノ教室講師 星野真由美

今年のクリスマス会の小学生の部についてです。

一人ひとりの演奏と連弾からはじめました。
順番は、お教室に入ってきた人からくじを引いて決めました。

少し緊張したお顔で演奏の順番を待っていましたが、皆この日のために練習した成果を披露していました。
いつもの教本も進めながらだったので、練習は発表会の曲と同じくらいの意気込みを持って練習してくれた生徒さんやそうでない生徒さんと色々でした。

皆思いを込めて、丁寧に演奏してくれました。
そして、お友達の演奏もよ~く耳を澄まして聴いて、温かい拍手を送っていたのがとても印象的でした。いつの間にかマナーもしっかりと身についています。
会を重ねて演奏をしてくれてる生徒さんの成長ぶりには感激!!

子供は、人前で弾くことでどんどん成長していくことを感じました。
こういう場を作ってあげることは、大切です。

終わった後のお顔は、皆リラックスしてにこにこ(*^^*)

それからは、2つのグループに分かれハンドベルの演奏🔔
皆で合わせて1つの曲を奏でるチームワークも立派でした。
相手の音を聴きながら自分のパートの演奏がよくできていましたよ👏

そして、クリスマスバスケットのゲームをしながら、普段あまり会わないお友達と仲良く遊んで親睦を深めることができました。
プリントをわたし『この曲何の曲?』では、有名なオペラや交響曲、ピアノ曲などのイントロを聴いて曲を選びました。
普段何気なく耳にしている曲が沢山あったようでした(^^♪

ぐるぐる連弾をしてみたり・・・・最後はおたまで、消しゴムすくいゲームで盛り上がりました。キャーキャー言いながら、歓声が上がって一気に賑やかになり、お教室は熱気に包まれていました
何よりもこの最後のゲームが一番楽しかったようです(^_-)-☆

最後は生徒さんへ私からのお菓子と鍵盤の絵柄のペンケースを📦しました♡
インフルエンザが流行るなかのクリスマス会でしたが、お休みは一人もいなくて良かったです!
これからも音楽大好き♡になってもらえるようにお教室で工夫しながらの企画を考えていきますね。

本当は、写真をアップしたかったのですが、会に夢中になりお写真を撮り忘れてしまいました……今回の私の反省でした。ごめんなさい。

~~~今年を振り返って~~~

お教室も新しい生徒さんに囲まれて2年が経ちました。
だいぶ賑やかになり生徒さん同士もお教室でのイベントなどで仲良くつながりを持てるようになってきました。
何よりも楽しく通ってくれるのが一番です。

今年の発表会では、昨年よりもお手伝いの生徒さんが増え自分の役割を皆しっかりとこなすことが出来て助けられました。
演奏も大きく成長した様子を感じたことは、嬉しかったです。

私自身もセミナーに沢山通うことが出来、充実した1年になりました。

来年は新しいお教室体制の下で、今までに学んだことを生徒さん、お教室に今まで以上に還元して掘り下げていきます。
一人ひとりの生徒さんの進度に寄り添い、ステプアップした指導していきます。

そして、普段のレッスンをはじめ、発表会のご協力、保護者会のご参加など保護者様のご協力に感謝申し上げます。今年1年ありがとうございました。
来年もピアノ指導に伴い自分の勉強にも精進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn