ピティナステップ参加

星野ピアノ教室講師 星野真由美

今日は久しぶりに晴れましたね
朝からお洗濯をしてお外にほせて少しすっきりしました。午前中は掃除洗濯、自分のピアノの練習をして午後昼過ぎに出かけました。

1年ぶりのピティナでの自分の演奏でした。
舞台が1年もあいてしまっていたこともあり、練習で申込みました。
案の定、朝からお腹の調子が悪くて・・・でも食欲はあったので、大丈夫(笑)。

弾く前は、あまり緊張はしていなかったのですが、やはり舞台に上がると何だかドキドキして『え?鍵盤が軽い・・・音どのくらい響いてるの?・・・何だか指が重い・・・』と色々な思いが頭をよぎりました。『いけないいけない自分の音を聴かなきゃ』と思ったのは中盤にさしかかった時、『やっと落ち着いてきて…いい感じ・・・もうすぐ終わり・・』と思いきやものすご~く弱く弾く部分で、まさかの音が鳴らない事態タッチが弱すぎたのか・・・でもなんとか終りました

舞台で弾く感覚を思い出すことができました。残りの日にち、自分の演奏の練習をしっかりとして本番に臨みたいと思った1日でした。

帰りに、今日スタッフされていたセミナーでご一緒している先生方に『仕事休んで舞台袖でしっかりと聴かせてもらいましたよ~~』と言われてしまいました
ピアノの先生の知り合いが多くなってしまって、こっそりとピティナでは弾けなくなりましたでも、『お疲れ様!!』と言われた言葉がとても心地よかったです

また、3名のアドバイザーの先生方のコメントも大変勉強になることばかり書いてあり、今後練習していく上で役に立つものでした。継続表彰の日でもありましたので、ちょっと嬉しかったです
img_1110

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn