ミニミニ発表会

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今週も今日で終わってしまいました。最近1週間がとても早く過ぎていくのを感じています。気持ちが焦っているのでしょうか??
1日でやらなければいけないことがとても多くて・・・・とネガティブな事はあまり書きたくないので、ひたすら頑張ります
今日は、嬉しかった生徒さんの事を書きます・・・・

発表会の曲が、順調に仕上がっているので、レッスンはとても気持ち良いです(生徒さん)。今日もミニミニ発表会をお教室でしてみました。
普段お母様が送迎だけで、あまり演奏を聴いていかれないので、今日はお辞儀から演奏をしてもらうのを見ていただきました。
昨日も同じようにお父さまに聴いていただいた小学生もいました。

ちょっと、恥ずかしそうにお辞儀をしていましたが、ピアノはしっかりと暗譜で弾けていました。グランドピアノのふたをちょっと高く上げると、いつもより音の響きが大きくなります。少しだけ緊張してましたが、曲の表情もつけて弾けていたので良かったです

『良く弾けるようになったね~~』
『頑張ったね』
と声をかけてもらえてとても嬉しそうでした
小さな体験ですが、ちょっとした自信になっていきます。

人に聴いてもらうだけで、いつもとはちょっと違った気持の演奏になると思います。
皆さんもだれかお家の人にピアノを聴いてもらうと良いと思います。

これから発表会まで自分の曲を弾きこんでいきますが、自分の曲への思いやイメージを発表会がんばりノートに書いてもらっているので、どんなふうに弾いたら良いか?考えているかと思います。
ただ音を間違えなく弾くだけではなく、聴いている人たちが、曲を聴いて情景を思い浮かべられるようになると良いですね・・・・
それには、自分の音を良く聴いてピアノを弾くこと。
客観的に自分の音を聴くために、自分の弾いている演奏を録音して聴いてみるのもお勧めです

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn