レッスンにつながる学び

星野ピアノ教室講師 星野真由美

昨日は、私にとって待ちに待ったセミナーでした。
昨年から音楽を指導していく上でつながりを持てたライティングの著名な先生の主催するセミナーに参加してきました。

バッハインベンションにつなげる指導の仕方、そして、グループレッスンの集団で生徒同士高めあえる指導の仕方でした。

どのような教材で、どのようにアプローチをしていったら良いのか?
どうやって自分で楽譜を読めて音楽がわかる子供に育てるのか?
生徒自らの意思でピアノへの興味を飽くことなく中学生まで続けさせることができるのか?
グループレッスンでは、子供の気持ちを尊重しながらもレベルの高い指導につなげていく、それが簡単なソルフェージュからだったのが目から鱗でした。
そこには、先生の細かなアイデアや手作りした教材、子供心をくすぐるものを沢山見せていただきました。
なるほど!!と参加されてた先生方も納得の表情。

愛知県や石川県など遠方からいらした先生方との充実した時間を過ごさせていただきました。そして若手ジャズピアニストの野口茜さんの飛び入り演奏には感動しました!真っ直ぐなキレのある演奏でした。
昨日お友達になっていただいた石川県の先生の元生徒さんということにも、驚き今月発売の『ムジカノーバ』の音楽すごろくもこちらの先生が発案されたということでした。

セミナーに終日参加でき盛りだくさんの学びでした。
普段はレッスンをしている時間でしたが、生徒さんの保護者様の理解も得てお休みを頂けて本当に感謝です。

今まで疑問に思っていた生徒さんへの指導が少し解消されこれからの指導の方針へと大きく影響していく学びでした。お教室の生徒さんへ還元していけそうです。

日々、よりよい指導を生徒へと提供する努力をしています。お教室のホームページの文言も ”楽しく上達” です。

でもただ楽しい!だけではなく、一人ひとりの生徒のレベルも上げつつ、知識も増やし読めて弾ける生徒に育てるということがあっての”楽しく”になります。私自身が常に前向きな姿勢を持ちそのための努力をしていかなければ、生徒さんを導くことはできないです。

週末は発表会に向けての保護者会を開きます。有意義な時間が過ごせるように下準備をしてお待ちしております。
いつも保護者様には、ご協力感謝しております。

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn