保護者さまとのかかわり

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

お教室の1年間の動きの中で、今月は三者面談があります。
1年の中で、保護者さまと関わりを持てる大切な時間です。小さいお子様の場合は、保護者様もレッスンに付き添われているので毎週顔を合わせますが、小学生以上の生徒さんになるとレッスンは生徒さんだけになり、お外でお迎えにいらっしゃるだけで、顔を合わせる機会はほとんどありません。

なので、レッスンで何をしているのか?などは、レッスンノートを見ていただきながら、連絡欄に一言書くようにしています。
保護者様からも、毎回一言書かれています。
とても有難いことです。

『今週は、曲が気に入ってよくピアノをひいていました。』
『最近ピアノが上手になってきたなぁと感じています』
『今度、幼稚園で得意なことを発表することになって、ピアノを弾いたようです』
『私の誕生日にバースデーソングを弾いてくれました』などなど

ご家庭での様子や体調、また、上手になったと感じたこと、おじいちゃん、おばあちゃんに聴かせて喜ばれたことなど…・・。お子様もお家の人のメッセージが書いてあると嬉しそうにしています♡
ピアノに関わってお子様を応援してくれているご家族がいるとモチベージョンもアップするのかもしれませんね。

普段は、レッスンノートなどでの保護者さまとのやりとりですが、実際にレッスンを見学してお子様のピアノを弾く様子を見ていただくこと。面と向かってお話することによって、お子様のレッスンの様子などがお話できたらと思っています。レッスン時間内での短い時間なので、事前にアンケートをとりました。今回は『子供にピアノの練習を促すときには、どんなふうに言ったらよいのか?』『塾や部活で練習する時間がなくて困っています』などがありました。それを元にお話していきます。

有意義な時間にしたいと思っています。

お教室の生徒さんが沢山、教本やドリルを終了しています!!
まとめてお写真をアップです(*^^*)
皆とってもニコニコ顔でした~

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn