入会したての生徒さんのレッスン

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

3月は、お教室でも卒園式を迎える生徒さんがとても多いです。
ちょうど来週が卒園式にあたっているようです。
何となく忙しい様子ですが、小学生になるのですからきっと嬉しいですね・・・

そして、お引越しが決まっている生徒さんもいます(私は、ちょっと淋しいです
新しいピアノの先生の所に習いに行っても恥ずかしくないよう、私は更に力を入れながらレッスンをしています。生徒さんもお引越しの時期なのに、毎日かかさずにしっかりと練習をしているので、本当にフォローしているお母様にも感謝です
お忙しい中、ありがとうございます

まだ小さいうちは、ご家庭のご協力がないとなかなか前へ進むことは難しいです。ピアノは家で練習してこそ上達するお稽古だからです。
でも、継続して練習していると、どんどん上達するのも実感することができます。
レッスンノートへのお家での練習をご記入いただいていますが、最近入会された生徒さんは良く指運動をしている様子でめきめきと動く指になってきています。
今日も来てくれた入会したての生徒ちゃん
本当にキラキラしたお目目で興味津々に言われた事をよ~~~く聞いて、学んでいました
一生懸命にお指を動かす姿がとっても可愛いですね

1週間練習するとこんなに指がしっかりするのだなぁ~~と感心してしまいました。
音符がわかっていてもやっぱり指の運動機能が発達していないとなかなか思うように弾けません。
良く動く指を作るのは最近のお子さんにとっては、大変なようです。昔はおはじきとか折り紙とかで遊んでいましたが、今はあまり手先を使う遊びは減ってしまっていますね。おまけに、ドアを開ける時も昔は扉についているドアノブを回して開けていたのが、ボタン一つで開いてしまいます。なので、ピアノを弾く指を小さいお子さんが作るのは大変なことです。
便利になった反面、人間の運動機能低下につながります・・・。

でも、お教室の生徒さんたちは、皆よく練習してきてくれる子ばかりです。
そんな生徒ちゃんのレッスンをしていると上達させてあげたいという気持ち一杯になるのと同時に責任も感じます。
今いる生徒さんも新しい生徒さんも大切に育てていきますと改めて保護者の方たちに誓いました

 

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn