手帳を上手に使うということ

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

ここのところ天候が不安定な日が続いているようです。今日も午後から雨が降ったり止んだりです。雨が止んで自転車で来ている生徒さんがちょうど帰り際に雨に降られてしまったりで何だか気の毒で天気が恨めしく思いました。
明日はスマホの天気では最高気温が27度となっていました。どうなっているのでしょうか??体調管理は気をつけないといけないですね。

こんな天気だと忘れることも多い??と天気のせいにしてはいけませんが、忘れないように毎日その日やるべきこととやりたいことを手帳に書き込んでいます。
やった事を鉛筆で消しては小さな達成感を味わっています
やりたい事はなかなか達成できないことが多いのですが・・・・・まぁいずれ・・・・やらねばという思いで期限なしで書き残されています。

 
私は最近、何でも書く癖があります。実は今年の手帳も覚書の様に沢山書きすぎてしまい、見開き1か月のページが字で埋まってしまい何がなんだかわからない状態になってしまっています。手帳ではなく、覚書帳?自分でもそう思うのですから人にはとても恥ずかしくて見せられません。

他のメモするページももう書くスペースがなくなり、どうしようもなく思い切って新しい手帳を購入しました。2冊も今年の手帳を購入するなんて~~~大きな出費で無駄使いだと感じながらも2冊常に持ち歩いています。

今度こそは、綺麗に使おう!整理して書こう!と決めています
スマホを使いこなせば良いのですが、どこまでも自分はアナログ人間なんだなぁ~とつくづく感じています

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn