楽器店での楽譜選び

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

熊本県での大地震の被災地の様子がニュースで流れるたびに、心が痛みます。水道・ガス・電気が思うように使えず物資も足りない現状の中の避難所での暮らしは、本当に辛く大変なものなのだと感じます。
一日も早く復旧できるよう祈るばかりです。

 
今日は午前中に楽器店に楽譜を見に行きました。
発表会の曲で、いいなぁ~と思っている曲の楽譜があったのとアレンジが工夫されている楽譜がほしかったからです。ありました~~欲しかった楽譜

もちろん発表会の曲のために出かけたのですが、・・・・・
習い始めの譜読みの練習するワークのような本にも目がいってしまい、数冊手に取り眺めていました。習い始めの生徒さんが居るので、ついつい・・・こちらも使えそうな楽譜を見つけました

あっという間に数時間が過ぎてしまい、あわてて楽譜を購入して家に戻りました。まだまだ今日だけの時間では、足りません

こういうことも発表会の前の準備に入るのかもしれませんが、曲を選ぶ上ではピアノの先生は皆さん私のように悩むのだと思います。でも、最近は色いろな楽譜があって見ているだけで楽しいです。片手だけの生徒さんの演奏にとても素敵な連弾がついて一緒に演奏ができたりする楽譜もあります。

弾いていて、楽しくなる曲や聴いている人たちも楽しくなる・・・そんな曲を選べたらと考えています。選ぶ候補が多い方が生徒さんたちも楽しいでしょうから、私も頑張って探さないとですねもう4月も後半なので、ちょっと焦りますが、一人ひとりの生徒さんの顔を思い浮かべながら選んでいくのも楽しいです。

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn