毎日の積み重ねで上達

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

私のお教室でのレッスンは、導入でも40分間時間をとっています。
長い時間と感じるかもしれませんが、あっという間の時間です。
園児さんたちは、慣れていないとお教室に入ってきて用意するまで、(レッスンのスイッチ)が時間のかかる子、すぐに用意ができる子と様々です。
性格もあるのかもしれません。
お母さまに促されてしている子がほとんどです。

でも、最近になって、お教室に入ってきてレッスンの流れが慣れてきて、自分でピアノの譜面台に楽譜を置くことのできる子が増えてきました。夏休みを過ぎるとお子さんはぐんと成長するのだなぁ~と実感します。
夏休みに色々な体験をするからなのでしょうか?とても良いことですね。

そして、今日以前から気になっていた生徒さん、やっと練習のリズムがつかめてきたようで、発表会で弾く曲も仕上がってきました。
毎朝、学校に行く前に時間を決めて、練習しています。

積み重ねとは、すごいものだなぁ~と今日改めて、その生徒さんのレッスンをして感じました。そして、正しい練習方法で、している事~~お家の方のご協力も素晴らしいです。今までの注意をしっかりと自分の中で受け止めて、素直に守ってミスタッチに気をつけ丁寧に弾いていること・・・・・。
ピアノという楽器は、触れば音は鳴ります・・でも一音一音にこだわって、自分の音に耳を傾けて弾くということも大切です。なので、平気で楽譜とは違う音を鳴らしたら自分で気づいて正しい音を弾くのは、もちろんのこと、強弱、フレーズ感までもっと表現していくことにつなげていってくれたらなぁ~というのが私の希望です。

まずは、楽譜に書いてあることは、しっかりと守って弾くということ 。

意外と難しいようですが、練習する習慣の中で身につけていけると上達もはやいですよ。

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn