気持ち新たに・・・・

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今週新しい入会者がありました。まだ年少さんの可愛らしい女の子でした。
1回目のレッスンを終えてからお母様とお話をしました。お教室のしおりをお渡ししてから、1年間のレッスンの流れと教材説明などのことです。そして、最後にこれから約10年間のお付き合いになると思いますので、困ったことや教室に対して希望などがありましたら、遠慮なくお話してくださいねと言いました。

学校の担任の先生でも10年同じ生徒を受け持つことはないので、ピアノの先生は10年その子に寄り添って成長を見ながら受け持つことを考えるととても責任ある仕事です。他の習い事でもそんなに長く生徒と関わるものはないでしょう。なので、生徒に対する影響も大きいでしょう。だから私はじっくりと時間をかけて一人ひとりと向き合いピアノを通して人を育て、音楽を素晴らしいと感じて生涯楽しめるように導いていくことのお手伝いが出来れば良いと考えています。

なんだか、ちょっと格好の良い言い方になってしまいましたが、お話していた時のお母様の真剣な眼差しを見ながら、こちらもお子様を大切にお預かりいたしますという気持ちでお話させていただきました。
今の時代はめまぐるしく変化しています。
ピアノの先生も日々勉強して常に向上心を持っていなくては取り残されてしまいます。そして、アンテナを張り良いものは取り入れ他のお教室の先生方との情報交換をしながら学んでいく勇気も持っていないといけないと思います。

そのためには、常に元気で笑顔でレッスンができるよう体調管理も必要ですね最近寝る時間が午前様になっているので、今日こそは早く休めるよう頑張ります

 

 

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn