発表会の準備~その5~

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今年の発表会は、一人で開催することになり、結構やることが沢山あるのだな~~と感じています。以前は3人~4人の先生での会だったので、役割分担がそれぞれありそれをただこなせば良いだけでした。

でも、いざ一人でやるとなると、プログラムの作成からホールの打ち合わせ、記念品の交渉、お花屋さんの手配、写真屋さんとの打ち合わせ、リハーサル、弾き合い会、台本作りなどなど・・・・全部一人でこなします。
改めて一人で発表会を開いているピアノの先生はスゴイと気づきました(遅いですよね)。
そして、今回かなりパソコンを使うことが多かったので、もっと普段から使ってれば良かったなぁ~~なんて感じました。結構、パソコンの前に座る時間が長く・・・ということは早くつくれなかったということです(文書、プログラムなど・・・・)。反省反省
まだ、終わったわけではないので、・・・ややあせりつつも、今も文書を作っています。
(本当は、ピアノの練習をしたいのですが・・・・)
でも、準備準備です


大変なんですが、不思議と自分は、楽しみながらやっています
こんな風にしたら、楽しい会になるかなぁ~~とか年に一度で、生徒さん含めご家族の方たちにとって思い出に残るような素敵な会にしたいなぁ~という思いが強いからかもしれません

発表会を経験した生徒さんたちは、技術もそうですが、人間的に心も体も大きく成長できます。この際だから、色々経験して大きく大きくなってもらいたいなぁ~と願っています。本番までリハーサル、弾き合い会がいくつかあります。
人前で弾く機会を増やすことによって、本番怖がらずに、いつもの様に弾いてもらいたいです。

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn