週末のレッスンに思うこと

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日で全員三者面談が終わりました
新しく入会された生徒ちゃんは来年ということで、今年の1月までに入会された方たちを対象としました。
レッスンの中での短い時間だったので、ただの世間話に終わらないように事前にレッスンの中で学べるポイントについての項目を一人ひとりについて書きだしました。

なるべく沢山のことをお伝えしたくてぎっしりと書きました何人も書いていると手がさすがに痛くなります。でも可愛い生徒ちゃん一人ひとりの顔を思い浮かべて昨年のレッスンを振り返りこの1年で成長したことやこの部分がまだ足りないと思うことを書き出すことは今後のレッスンの為にも私にとっては、大切な時間生徒ちゃんにとってまだ、足りないことは私自身がその点についての指導の時間がとれなかった原因によるものなので、私自身の指導の反省にもなります。
書いていて感じたのですが、やはり発表会に出た生徒ちゃんたちの成長は目を見張るものがありました。入会して5か月しか経っていないのに発表会にチャレンジしてくれた生徒ちゃんなど・・とても良く頑張ってくれました。

普段のレッスンでは体験できない事を体で感じ、積み重ねの日々の練習の大切さを知り、一つの曲を弾きこみ舞台で発表する難しさを経験し、それを成し遂げた達成感、お友達との交流を含め協調性や舞台マナーを学べることができたので、本当にピアノも人間も成長してくれました。

そして、計画的に練習を進めていくということも学んだようでした。又、人を思いやる気持ちは友達の演奏を聴くという姿勢から学び、人に感謝をする気持ちはこの発表会を聴きにきてくださったおじいちゃんおばあちゃんや発表会に出させてくれた御両親に向けて生徒ちゃん達が感じていたようです。心も成長してくれました。

もう、今年の発表会に向けて『これが弾きたい!!』と意欲的になっている子『先生!発表会の楽譜を用意して下さい!!』などなど・・・
今週も何人か曲が決まった生徒ちゃんたちがいます。

明日はレッスンがお休みなので、楽器店に足を運び楽譜を見に行ってきま~す

 

 

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn