1年通ったセミナー

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は1年通った音楽教育家の祥子先生のホームセミナーの修了式でした。
先日は、「教室運営編」でしたが、本日は「教室実践編」でした。
両方共に1年の継続セミナーでした。
3月は私にとってもこういったセミナーの修了時期にあたる一つの節目です。

セミナーというとただ聞いているだけのイメージがありますが、こちらのセミナーは少人数で参加型、毎回宿題も出ました。そして、必ず最初にスピーチをしなければいけません。そして、修了式には、演奏もしなければいけません。同じピアノの先生方ばかりで色々とプレッシャーを感じることもありましたが、学ばせてもらったことの方が多いように感じます。そして、何よりもピアノの先生方とレッスンの悩みや指導法、アイデアなどを共有できました。不思議と今では親しく気張らずにお話が出来ること、とても有難かったです。

今日ももちろん修了式だけでなく、テーマが発表会・ステップ・コンクールに向けてということについて、学びがありました。
祥子先生は時間をうまく計算され要点を押さえてお話をしてくださります。レジュメも細かく書かれているものを配られ、読むだけでもかなりの勉強になります。本当に聡明でお話の仕方も上手で気配りも素晴らしいです。そして、人を元気にさせる不思議な力を持っている先生なので、周りにはいつも沢山のピアノの先生方、著名な方が集まります。人徳なんですね。
私も元気がない時、セミナーに行って帰ってくると嘘のように元気になります。
1年間本当に自分の教室を運営していく上で、学び色々と励まされました。
今、ありがとうございましたという感謝の気持ちでいっぱいです。

そして4月から又、中級編でお世話になることが出来てとても嬉しいです
今までの事も少しずつ、実行に移しながらお教室の生徒さんの為に勉強をし続けていきたいと思います。今回は皆勤賞がもらえました皆勤賞はト音記号の可愛い置物運営編ではいただけなかったので、格別な喜びでした
IMG_1588

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn