楽しいクリスマス会にするための準備

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今週末に教室で行うクリスマス会の準備もだんだん整ってきました。プレゼントのラッピング、お菓子や飲み物の用意、かるた大会をする時に使うマットや始まる前にかけるBGMなどなど・・・。皆が楽しく過ごせることが一番だけれども、一人ひとり自分の演奏をみんなの前で披露する場でもあるので、参加する皆は少し緊張気味だと思います。なので、当日の雰囲気は楽しくしたいと思っています。

どんなことでもそうですが、指導者が「意味」と「目的」をきちんと持って生徒に与えていくことによって生徒の力を引き出すことができると私は信じています。
今回の目的は

なるべく人前で演奏する機会を多く持たせたい

 同じお教室のお友達と仲良くなってもらいたい。

 お友達の演奏を聴く機会を発表会以外でも経験させたい。

 ピアノ以外の楽器類でも音楽を楽しみ、みんなで一緒に音楽を作ってもらう経験をしてもらいたい。

1年に1回の発表会だけで顔を合わせることはあるけれど、普段は教室では会っていないので、ほとんど会話をしたことがないのが現状。発表会で緊張している上に知っているお友達がいないと余計心細くなってしまいます。こういった機会を持つことによってお友達が一人でも多く増えれば当日ちょっと御挨拶をしたりと安心して気持ちも和やかになるのではないかと思っています。発表会もなるべく子供たちの普段の実力が発揮できるような場にしたいのです。

そして、ピアノは普段一人で弾くことだけになってしまいますが、自分の演奏を皆に聴いてもらう楽しさも味わってもらいたいと思っています。また他の楽器を使って一緒に協力して曲を演奏することも相手を思いやる気持ちを学び学年を超えて音楽を通じて関わりを持てることにつながっていくことだと思います。昨今、人同士の関わりが少なくなってきています。人は人と関わることによって成長させてもらうことも大きいのではないでしょうか

また、1年のしめくくりとしてクリスマス会を通して自分のピアノレッスンを振り返ってもらえるよう表彰も用意していますよ
楽しい会にするためにも当日は、体調を整えて自分の曲をしっかり演奏できるようにしましょう!(私も演奏するのだから自分に向けてのメッセージ・・・・・

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn