久しぶりに自分のピアノレッスンに行ってきました。

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

昨日は久しぶりに自分のレッスンに行ってきました
私の師匠は、今現在ピアニストで活躍されていて、コンサート活動やラジオでのトーク番組ももたれなお且つピティナのお仕事も精力的にこなされていらっしゃる方です。超多忙にも関わらず、いつも快く見てくださります。

私の悪いところを瞬時に見抜き、改善方法を丁寧に指導してくださります。主に、ピアノのタッチですが、第3関節からの打鍵の仕方、脱力など言われた通りに直して弾くと音色が変わります。でも、気を抜き音に耳を傾けることを忘れてしまうと、すぐにただ音を鳴らしているだけの演奏になってしまって、音楽的には聞こえてきません。もっと、集中しなければと必死に自分に言い聞かせ全部の指に神経を集中させました。

レッスンが終わった後は、もう体がぐったりでした。
でも、不思議に心地よく、レッスンが楽しかった!と感じるのです。
これは、いつも同じことなのですが、こんな風に思える自分はやっぱり、ピアノが好きなのかな…と思います。家に帰ってからも、師匠に言われた注意を思い出し音色にこだわりゆっくりと弾いてみました。今回のレッスンでは、自分の練習不足を思い知らされました。毎日自分の練習時間の確保もしっかり持ち、次回レッスンにのぞみたいと強く感じました。それと同時に自分が今レッスンを受けていられる環境にいることにも感謝したいと思いました

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn