今年1年間ありがとうございました!

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今年も最後の日になってしまいました。いろいろと今年1年を振り返ってみると、自分にとっては大きな年だったと感じてます。ピアノ教室のホームページを開設できたこと、多くのピアノ教室を運営されている先生方との出会い、新しい教材をレッスンに取り入れたことや新たな生徒さんとの出会い、セミナーで学んだことの数々など様々な新しい変化が訪れました。新しい教材や指導法は日々勉強中です。まだ開設して3か月ほどしか経っていないブログも拙い文章ですが読んでくださる方々がいらっしゃてくださり、励みになっています。少しでも普段の日常の私を知ってもらえればという思いで書き綴っています。

来年もさらに今年にセミナーで学んだこと、新たに始めたことを工夫してレッスンに取り込み皆さんに提供していくつもりです。そして、何よりも今いるお教室の生徒さん各自が満足するレッスンを進化させていこうと考えております。時代と共に合ったレッスン、皆さんが望まれているレッスンのために私も日々アンテナをはり、勉強し努力していく気持ちです。

最後になりましたが、ブログを読んでくださっているお教室の方々、1年間本当にありがとうございました。周りの人がいて自分が生きているということをいつも感謝していたいですし、これからも忘れずにいたいです。

  皆様どうぞ良いお年をお迎えください

これからビーフシチューを作って家族でワインを飲みゆっくりと年を越したいと思います

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

大掃除と病院

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今年も今日を入れて残すところ後3日になりましたね。昨日❓も今日も家の掃除に追われあっという間に時間がたっています。最初に玄関掃除から始め1階の窓拭きをして合間に冷蔵庫整理、トイレ・・・・始めたもののなかなか進まず時計を見るともう昼過ぎでした。自分では一生懸命やっているつもりが仕上がりの時間がかかるかかるで、だんだん疲労感がでてきました。でも今年は暖冬らしく今日も天気が良く動くのにはもってこいの大掃除日和でした。なので、ガンバロウ!と気合をいれて合間にテレビをつけ休憩なんてしたら何時間も休憩しそうだったので(昨日はテレビで失敗しました今日は一切テレビはつけずに集中しました。大掃除って普段できない部分のお掃除も含まれる訳ですから時間がかかるのも仕方ないんですよね

大掃除だけでなく、今日は月に一度受診している皮膚科にも行かなければいけないのを午後になって思いだし(娘に言われ、)慌てて出かけました。病院は今日までだったのでセーフでした。私はひどいアトピー体質なので、毎日の薬がかかせません。でもこの数カ月服用を止めてしまったら悪化してしまい・・・・・散々な状態になってしまいました今日処方されたお薬の種類も増えてしまい塗り薬が3種類も食前の飲み薬もあり(これは忘れそう)ました。病院に3時間もかかって、出かけたついでに食材を買おうとしましたが、足りない食材をチェックしてこなかったのでやめました(余計なものを買いそうだったので・レジも長蛇の列)年末はどこも混んでるんですね。

こんなあんなの状態であっという間に1日が終わりました。あ~今日もピアノが弾けなかった~爪も伸びてきてピアノを弾かない人の爪になってるので、ちょっとまずいですね

これからまだ少し年賀状も書かなければいけなくって・・・

やることが山のようにあります!!やってもやらなくても時間はどんどん過ぎていくのですがやらなければいけません。なので、これからまだ頑張ります!!!!
 (明日はピアノを弾けるように時間を作らねば)

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

世界選手権日本代表決定!

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日フィギュアの世界選手権日本代表が決まり、応援していた浅田真央ちゃんが選ばれホッとしましたフィギュアはピアノでもお馴染みのクラシック音楽に合わせて皆さんが演技するので夢中になって見てしまいます。

皆さんの演技どれも素晴らしいものですが今日のフリーの演技の宮原知子さんにはとても感動しました。リスト作曲の「ため息」で初恋がテーマでしたがわずか17歳なのに、流れる曲の中に様々なジャンプを入れ優雅に綺麗なステップを踏み最後のスピンは安定感もありました。一つ一つの丁寧な演技も印象に残りましたがお顔の表情が変わっていき、指先までに感情が込められているのも見物でした。若さの素晴らしさと躍動感も感じ、圧巻でした
真央ちゃんも1年間のブランクがあったものの、「蝶々夫人」のせつなさに合った表現力を見せられ大人のスケーターに成長されたなぁ~と感じました。でもブランクがあるにも関わらずに本当に素晴らしかったです。日本の選手は世界の頂点に立てるレベルなので世界選手権も本当に楽しみですね

フィギュアの演技はわずか短い時間ですが、それに向けての日々の練習量や努力は計り知れないと思います。そして、メンタルな面や体調管理など全てがうまくいくとは限らない状況で本番を迎え演技しなければいけないのは、大変なことでしょう。(何だかピアニストに似ている気がします・・・・)フィギュアはとても華やかですが見えないところの大変さを思うと選手皆さんの凄さを思い知らされます。これから世界選手権に向けての練習でお正月休みもなく大変なのだろうなぁと~でも、私たちも演技を見ていて選手から元気がもらえます。日本代表になった選手皆さんを応援する気持ちでいっぱいになりました

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn