ピアノ教室で取り組めるイベントについて

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

月に1度のピアノの先生方との集まりに行ってきました今回は『ピアノ教室で取り組めるイベント』というテーマでした。みなさんはピアノ教室のイベントというとピアノ発表会が真っ先に思いつくでしょう。でもそれだけではなく、他にも沢山いろいろなイベントができるということでした。

東大生に「子供の時に将来何になりたいと思ったか?」というアンケートをとったところ、「なりたいものがたくさんあり、ひとつに絞れなかった」という答えが返ってきたそうです。それはきっと、お家の人が彼らの小さい頃に色々な経験や体験をさせてあげ柔軟な考え方のできる環境で育てたからなのでしょう。

ピアノ教室に来ている生徒さんたちは、幼稚園生、小学生、中高生と学年は様々です。この東大生の話を聞いて私は、ピアノだけでなく他にも音楽を楽しむ方法があるのだということを少しずつですが伝えていけたらよいなぁ~と感じました。普段のレッスンでは、もちろんピアノがメインです。それ以外の時間で子供たちが楽しく(もちろん私自身も楽しめる)参加できるイベント・・・たとえ クリスマス会・手作り楽器作り・グループレッスン(リズム学習・音楽史・楽器について)・クラスコンサートなどなど。

でもこれらをやみくもにやるのではなく、しっかりとした目的を決め、段取りをしっかりと考えて行うことが大切です。たとえば手作り楽器を作る目的は、普段なじみのない管楽器・打楽器・弦楽器の仕組みを体験することでピアノの演奏にもつなげていくということ。作った楽器で簡単な曲を演奏してみる。友達と協力しながら作る喜びを体験していく。そういったことを学び体験することが子供たちにとって経験として大きな力になり、音楽に対しても興味が湧いてくるのです。

さっそく、春休みに向けて子供たちが楽しめるワクワクするようなイベントを今から考えていこうと思いました

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn