レッスンノートとぴあのつうしん1月号

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は20日、明日は冬至ですね・・北半球で昼の時間が一番短くなる日だそうです。年によって、冬至の日にちが1~2日前後することもあるそうです。寒さも一段と厳しくなるのもこの時期。
冬至といえば、かほちゃと柚子湯です冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かないと言われています。皆さんも明日はかぼちゃを食べどうぞ温かい湯につかってくださ~い元気に寒さを乗り越えましょう

前置きが長くなりましたが・・・・・

今週は今年最後のレッスンになりますので、プリントやちょっと早いのですが1月のつうしんをお配りしています。それと、私の手作りのレッスンノートも配布しています。やっとお配りできるかと思うと嬉しいです。

クリスマス会の準備と並行して進めていたので、それはそれは大変でした。慣れないパソコンに向かっての作業やファイルを買い集めることやプリンターでの印刷など
だったら、市販のものを買ってしまえばよいかもしれません。
でも、生徒さんに伝えたいことや書きこんでもらいたいことがすべてそろっているレッスンノートが見つからず、この際作ってしまおうと思ったのです。そして、レッスンノートの使い方がいかにレッスンに役にたつのかもセミナーや本などで自分自身学びました。それを形にしたものが、皆さんにお配りしたレッスンノートになります。

来年から使っていきます。また、後日使い方やレッスンノートの良いところなどは、ブログでお伝えしたいと思います。
この冬休みに生徒さんたちが書き込んでくれることを願っています。園児さんは、ご父兄様の代筆の部分がでてくるかもしれません。が、楽しみながらレッスンノートを通じてピアノの話題が増えると良いですね。発表会がんばりノートもコメントをつけてお返しいたしております。

img_1379

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn