夏休みに入って1週間が過ぎました

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

7月も今日で終わりです。梅雨明けも終わり暑さも日増しに強くなってきています。
生徒さんたちは夏休みに入ってだいたい1週間が過ぎたところですね。
発表会に参加する生徒さんたちは、今は発表会の曲に集中して家で練習しています。

最後まで通して弾ける子、まだ譜読みをしている子とそれぞれ皆さん進度が違います。『発表会がんばりノート』をうまく活用して、月別の目標をしっかり書きこんでいる子はだいたい予定通りに進んでいる様子が見られます。

また、毎回のレッスンの時に自分なりの質問やできるようになった事を書きこむページも書いてくる生徒さんは3行も4行も書いてきます。(因みに1行が1項目になっているので…)「最初に1行書いたら、お魚さんのシール1枚貼っていいからね~~♪」と言った私の言葉をしっかりと覚えているようでした。

そして、曲について調べてきましょうというコーナーでは、小3の生徒さんがすご~くぎっしりと書いてくれて、私はとても嬉しくなりましたうれし涙です

また、幼稚園の子はカラフルに色をた~くさん使って発表会で弾く曲のイメージを絵に書いてきてくれました小学生の生徒さんは物語まで作ってくれていました
各自のノートは発表会当日展示しますので、お楽しみにしておきます。

夏休みに入ってから時間をとってくれて丁寧に書いてくれている様子がうかがえます。

普段は習い事や幼稚園、学校で忙しいですものね~夏休みにゆっくりとできると良いですね
でも毎日ピアノの練習はしっかりと予定に組み込んで下さいね。朝午前中に練習するとはかどる話をしてくれた御父兄の方がいらっしゃいました。まだ、低学年だとお家の方のご協力は欠かせません。
その方は、本人の最初の譜読みや曲のとりかかりを一緒にしてあげて、弾けるようになるともう本人が自分から進んで練習をするそうです。なので、毎日朝と夕方両方ピアノに向かうそうです。

夏休みはまだ始まったばかりなので、生活のリズムに合わせて毎日ピアノを弾く時間を作ってもらいたいです。そして、この夏休みにできる限り自分の曲を最後まで弾ききることを目標に頑張ってもらいたいです。
9月10月は夏休みの疲れや暑さの疲れがどうしてもでてしまいます。幼稚園や学校に行って帰ってくるだけで疲れてしまいます。それから、長い時間のピアノの練習は大変だと思います。計画的に練習できるよう家の方のお声がけもどうぞよろしくお願いいたします。

でも、この夏休み遊ぶ時は大いに遊んで楽しんでくださいね

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn