夏休みのレッスン~その5~

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

この夏休みにいくつか生徒さんの為の新しいグッズを購入しました。
そのうちの一つに『指番号積み木・動物セット』があります。【安子先生のお店】で購入しました。工夫された音楽教材を手作りされています。以前、マリンカンとマリンサウンドの時にもお世話になった先生ですとても素敵な先生です。
そして、積み木もとっても可愛くて特に動物さんの表情も温かみがあり色使いもとても優しく作られています。

12345の指積み木もすでに持ってはいるのですが、どうも年少さんにはあまり興味がわかないようで、5指を積み木の順番に動かすことをためらっていること、しばしばでした。
もちろん、指じゃんけんや指遊びなど・・・・ためしてはみたのですが、どうも苦手?なのか続きませんピアノを弾く上では指番号はとても大切です。でも、無理じいしては、嫌になってしまいます。楽しく興味が湧くようにするには、どうしたら良いものか??

年少さん、とっても歌も上手でバスティンの教材も1週間でしっかりとできるようになってレッスンに毎回元気にやってきます。鍵盤の場所もテキスト通りに正確に歌いながら弾いてくれます。が・・・・指番号になると・・ちょっと難しいのかなかなか取り組んでくれません。私もどうやったら、指番号に興味を持ってくれるのか?悩み考えました・・・

そこで、昨日のレッスンで早速、動物積み木を試してみました
動物さんの指輪をはめて自分から「い~ち、に~ぃい・・・」と言いながら指を動かして、積み木にタッチしてくれました
それだけでも、十分な進歩ですそして、最初は1、2、3、だけの指の練習もしてくれました何よりも嬉しかったです毎週続けていけそうです。
小さい子には興味がもてるような工夫が教える側にも必要ですね。
IMG_1036

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn