新しいドリルと生徒さんからのクリスマスカード

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

私が生徒さんの指導教材で悩んでいるときは、すぐに楽器店の楽譜売り場に行きます。楽譜売り場は宝の山だからです・・・・・今回はピアノ教材ではなく楽典の音楽ドリルを探しにいきました。年末の最後のレッスンで音楽ドリルを最後まで終えた生徒さんが2名いました二人とも良く頑張りました

続きのドリルを使うか新しい別のドリルにするか迷いました。二人ともそれぞれ学年も違い苦手な部分も違います。なので、今回はそれぞれの弱点を補えるもので学年に合ったドリルが良いかと考えました。定番のドリルから最近新しく出版されたもの、前のものでも改訂されているもの等、本当にたくさんのドリルがコーナーに所狭しと並べてありますもちろん、一冊ずつ手にとり中身を吟味しながら・・・選びました。いつもあっという間に1~2時間たってしまうのですが、これだ!!というものに出会った時はとっても嬉しいです今回も出会いました冬休みに入る前に渡せそうなので良かったです。譜読みメインの教材ですが、時間を計ってするページなど工夫されています。気に入ってくれると良いです。
そして、がんばりカードが終わるともらえる新しい音符の鉛筆も購入してきました
可愛いのばかりで選ぶのが大変でした。来年に向けての用意です。あと自分の弾いてみたい楽譜も購入してきました~最近練習時間を作ることが難しいので何とかモチベーションを上げて弾ける時間を作るためにも買いました。

楽譜を買い、年末の慌ただしい街を抜けて家に帰宅するとポストに一通の手紙が入っていました。なんとアメリカの大学に留学している生徒さんからでした。素敵なクリスマスカードをいただきました今日はクリスマスでしたね。心あたたまるメッセージもいただき本当にありがとうございます。来年夏に一時帰国するそうです。会える日が楽しみです
P1000645

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn