楽器作りの用意とお友達のピアノ発表会見学

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は週末に生徒さん達と楽器作りをするので、午前に材料を確認していました。
当初の人数より希望者が増えたので、慌てて足りない分を100均に買い出しに行ってきました。日曜日はどこに行っても人が多く、しかも今日はかなり暑かったので、ペットボトルを片手に目的の材料をゲットしてきました
そして、ネットで注文しなければいけない品物もあるので、これから注文します

午後は、浦和のピアノの先生の発表会を見学してきました。セミナーでお会いしてお友達になったお若い先生でした。先日プログラムをいただき『良かったら、見に来てくださいね』と言われ~刺激をもらいに行ってきました。二つのお教室の合同発表会でした。発表会の見学は色々と勉強になることが多いです。客席に座って観客になって全体を見渡しながら聴いていると舞台に立っている人には分からないことに気付いたりします。

小さいお子さんが多かったのですが、最後の生徒さんの演奏の時に客席を走ったり『いつ終わるの?』という声が聞こえてきて、弾いている生徒さんが可哀そうになりました。一人ひとりの演奏を聴くことは大変かもしれませんが、演奏している人は、今日のこの日のために一生懸命練習をしてきたのです。演奏している人には、意外と聴こえているものです。舞台は緊張します。同じ仲間として応援してあげるような気持で聴けると良いですね私のお教室の生徒さん・・・発表会はちゃんと聴くことできるかしら?とちょっと不安になりました
発表会前に聴くマナーのお話は必須ですね

でも、生徒さんの演奏皆さんとても立派でした。そして、温かく見守っている御父兄の姿を見て微笑ましく思いました。後ろの席で三脚を立てビデオをとられている何人ものお父様の姿が印象的でした。とても良い発表会でした
IMG_0661

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn