発表会が終わりました

星野ピアノ教室講師 星野真由美

今年で第4回目となる発表会が終わりました。
生徒さんたち全員とても良く頑張りました。年少さんから、小学6年生までそれぞれが、自分の曲を自信を持って立派に舞台で演奏することが、出来ました。

そして、発表会を終えて初めてのレッスンを先週終えたばかりの皆さんは、前向きでした。「発表会楽しかった!」「来年は○○〇が弾きたい!」「もっと今度は、難しい曲を弾きたい!」と感想を聞いた時は嬉しかったです。
早速、教本を先に先にどんどん弾いてきていたのには、驚きました。教本だけにとどまらず、ドリルも沢山しています。

これは、発表会に参加された方たちが目には見えない刺激を受けて成長した一つの姿には違いありません。同時にたくましく見えました。

そして、発表会の後に提出してくれた「発表会感想カード」と「発表会がんばりノート」の後ろのプリント1枚、自分の体験した思いを綴っておくことも大切です。それに対してのお家の方からのコメントもしっかり書き入れてあげることが次に進んでいく上で大きな区切りとなります。ここで、しっかりとお子様を評価してあげ自信をたっぷりとつけさせてあげること。そうすることによって、未来の自己肯定感も確立していくのではないかなと思います。

発表会の第4部室内楽についても今回室内楽に参加されていない生徒さんたちが、「こんどバイオリンと一緒にピアノをひきたい!」「チェロとバイオリンと3人でしてみたい!」と話してくれたことも嬉しかったです。

最後になりましたが、いつものことながら、有志の保護者様たちが、発表会当日に受付・お花・会場ロビーの飾りつけ・ドア係を担当してくださり大変助かりました。また、今年はビデオの録画のお手伝いをしてくださった保護者様がいらしてくださり、記録としておさめることが、私の発表会の反省に役立ちました。
来年の発表会に大いに生かしたいと思っています。
本当に無事に発表会を終えることができたのも保護者様やお手伝いのスタッフのお陰でした。皆さま有難うございました。

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter