自分のレッスンで気づかされたこと 練習しなきゃ~

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

外は雨と風で大荒れの天気です。今晩から明日の朝にかけて台風がやってくるからです。台風がやってくると夏の終わりかなって気がします。
今日は自分のレッスンの日でした。
帰宅は結構この雨で足元も洋服もずぶ濡れでした

久しぶりのレッスンだったので、最初弾き始めは何だか体が固くなり緊張してました。そんな私が曲を通して弾いた後の先生のお言葉

『音楽は時間の間と進み具合をコントロールするのよ、全部同じように弾いていたらだめでしょ~~』
『自分の音を良く聴いて!無責任に弾かない!』

でした

そして、ピアノ(弱く)と書いてあっても前後の流れをよく考えてどの程度の音量なのかをよく考えた音色を出すこと・・・・・

もっともっと考えて音にこだわりを持って、何よりも自分の音を聴かなくてはいけないこと。そして、もっと練習して柔らかい音色を出すようになりたいと強く思いました。

オリンピックも体操の跳馬の白井選手の銅メダル、卓球男子の団体戦、テレビで応援している場合ではないなぁ~と焦りを感じました。メダルを取った選手を見ていても自分がメダルを取れたわけではないですものね確かにメダルを取った選手はスゴイです。が自分の事をやらなくてはね

自分の練習も毎日時間をもっと取ってやらなければ
ブログを書いている場合ではないのかも 頑張らねば

でも卓球団体戦、メダルを取ってもらいたいですね応援してますオリンピック

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn