浦和地区 ピティナピアノステップ第8回目 

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は、ピティナピアノステップが浦和地区で行われていました。私のお教室からも参加する生徒さんがいたので、見に行ってきました。今回は、109組の出演者数でした。P1000578

会場は浦和市民会館ホールだったので、交通の便も良くて浦和近辺の方は参加しやすかったと思います。天気が良かったので、私も自転車で行くことができました。
ホールで弾く経験は発表会でしか体験できなかった昔に比べると今は、こういった機会を利用してどんどん積極的に参加する人が増えてきたようです。人前で弾くことが苦手な人、舞台で弾く緊張感を味わいたい人にはお勧めですね。やはり、場数を踏むと人前での演奏も慣れてくるものです。(緊張しなくなるということはないですが・・・・緊張の度合いがいくらか違うと思いま

高校生くらいまでの生徒さんは、導入、基礎、応用、発展で受ける方が多いですが、大人の方はグランミューズのフリーで受けるのも良いと思います。
私も過去何回かグランミューズで、弾いてみましたが、初めての場所でリハーサルなしでの舞台はやはり緊張しました。最初の頃は、お腹をこわしてしまったり、食事が喉を通らなかったりとさんざんでした。が、だんだん体も慣れ納得いく自分なりの演奏が少しでもできた時は、とても嬉しかったです。でも、10回舞台に立っても1回か2回あるかないかでした
それほど、難しいのだといつも思い知らされます

今日出演した方たちは、上手に演奏できた人、失敗してしまった人、自分の思いをピアノで伝えられたなら、それで良いと思います参加したという大きな経験は、必ず今後の人生の中で大きな役に立ちます失敗してしまっても、次回頑張れば良いのだし、上手に弾けた人も次回に向けてまた練習の励みになると思います。何があっても、毎日の練習の積み重ねが大切です。あきらめないで、練習することです。そして、ご父兄方の励ましがあってこそ子供たちは、ピアノを続けていくことができるのです。
今日参加されたお子さんには、「良く頑張ったね!」ってたくさん褒めてあげてくださいねお疲れ様でした

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn