グレンツェンピアノコンクール埼玉本選

星野ピアノ教室講師 星野真由美

本日、グレンツェンピアノコンクールの埼玉本選が芸術劇場で行われました。
お教室の生徒さんが夏に本選出場資格を得たので、出場するので行ってきました。

夏から今回12月に向けての長丁場でしたが、立派に堂々と演奏をすることが出来ていました。会場で聴く弾きだした最初の音、・・・・・音色が柔らかく、でも芯があって、フレーズの呼吸もしっかりと出来ていました。

コンクールでは、同じ曲を演奏するのをずーっと聴いているので、それぞれの演奏者の特徴が良くわかります。

彼女の演奏で、会場の空気が変わったような気がしました。
とても気持ちの良い素直な演奏が聴けて安心したのと、成長してくれて嬉しかったです。結果はどうあれ、今日まで自分の演奏と向き合いコツコツと毎日ピアノの練習を頑張りました。お教室のホープです!!!

最後まで、居たかったのですが、明日のお教室のクリスマス会の準備で退席しましたが、結果、お母さまがラインで報告してくださいました。

準優秀賞でした!!おめでとうございます!!良かったです!!よく頑張りました!!

お教室では、コンクールを目指す指導をしているわけではないのですが、彼女が毎日コツコツと練習をした努力が実を結んだこと、謙虚な姿勢で指導を受けていること、お家の方のお教室へのご協力、練習のフォローなど、全てにおいてうまくいき今回の結果となったんだと思います。
ピアノは、ご家族の支え、応援もとっても大切ですね。

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ツェルニー30番の勉強会

星野ピアノ教室講師 星野真由美

11月も下旬になってしまい、すっかり朝晩寒くなりました。

月に一度通っていた日曜日のセミナーも先週の日曜日が今年最後となりました。大阪からいらしていた石嶺尚江先生の講座のチェルニー30番指導法

軽快な口調でのお話。自ら演奏しながらのポイントを押さえた指導、テクニックは生徒にどうかみ砕いて説明したら良いか?どんなふうに例えて興味を持つように話したら良いのか?というヒントが満載でした。
ピティナ(ピアノを学ぶ生徒さんのステップアップの為のステージでもちろん一般の方も参加OKで、文科省が後援されている)アドバイザーもされ、生徒さんも好成績でコンペにも出されている経験のお話を伺うことができたのも大変貴重です。常に勉強されている姿勢は見習わなければ!と刺激にもなります。

もっと学びたい!!指導を受けたい!!近くで学ぶことが出来たら~と願っていたら浦和で春にセミナー開催してくださる運びとなりました。表参道や横浜まで通っていた私や埼玉のピアノの先生方にはとても嬉しいお話です。
じっくりと全ての講座を通して学ぶことができたら幸せです。

生徒さんの為にも、指導の引き出しを増やして来年も、より充実した年にできそうです。願って実行して努力すると思いが現実に少しづつ近づきます。生徒さんたちにもそうなってもらいたいです。

 

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

ハロウィーン

星野ピアノ教室講師 星野真由美

先週は、風邪でお休みする生徒さんが数名いました。
マスクをしてレッスンに来ていた生徒さんもいます。
朝晩だいぶ冷え込んできて、日中の寒暖差もあるからでしょうね。具合の悪い人は、早くいつもの体調が戻ると良いですね。

お教室では、今年のハロウィーン🎃は、お菓子のつかみ取りをしてもらっています。小さな手でみんな一生懸命に沢山のお菓子をつかんでいました!
用意していたお菓子だけでは、足りなくなり、ちょっと焦りましたが、皆ニコニコで満足気だったので良かったです。普段、頑張ってレッスンに来ている子供たちへのちょっとしたプレゼントです。

つかみどり・・・・は、手を大きく広げてしっかりつかまないといけないので、まさにピアノを弾く手です。

つかみ取りをする前に先生とじゃんけんゲーム。勝ったら右手、負けたら左手です。利き手が違う子は、その反対です。

大好きなお菓子だから、どの子も小さな手を大きく広げていました。そして、仮装をしてくると2回つかみ取りができるのです。

先週に引き続き、記念にお写真を撮りました!
皆、仮装が可愛いかったです♡

 

 

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn