オンラインレッスンを振り返って

星野ピアノ教室講師 星野真由美

6月末と先週土曜日に、久しぶりのお休みをいただきました。
本当は連日セミナーが入るところだったのですが、コロナの影響でキャンセルになり予定も大きく変わってしまいました。

お休みの間は、もちろんステイホームで、お教室の事務仕事・お掃除などで、あっという間に終わってしまいましたが、今までを振り返る時間も持てました。

オンラインレッスンをネット上で、毎日ピアノの先生方と夢中で勉強して実践していた約3か月間でした。得ることも沢山あり、引き続き今後のレッスンでも生かせることも見つかりました。

音質を気にしたら、対面レッスンの方が良いに決まっています。でも、いつまで続くかわからない状況でレッスンを止めてしまう事より子供たちにこんな状況でも練習を続ける楽しさ、頑張ったらこんないいことがあるんだ!と思ってもらいたかったので、機械音痴なりに私自身、頑張ってみました。

レッスンとレッスンの合間に生徒さんの進度を記入したり、教材の準備をしたり、自分の動画を撮りそれをおくったり、送られた動画のチェックをしたりと…が終わるとどっと疲れがでました。

大変でしたが、一人ひとりの演奏を良く観察することが出来ました。動画も何回も見ることができるので、有効でした。この時期に伸びた生徒さんが沢山出たので、本当に良かったです。

「先生に送る動画が納得いかないようで、テイク5?10ぐらい撮りました!いつのまにか上達したようでした」という保護者のお声には驚きましたが、とても嬉しかったです。

私はこの休み中に、やっと体力気力も回復しました。またレッスンに向けて生徒たちのために新しい事の導入、一人ひとり今何が必要なのか?を考えながら良いレッスンに繋げていけるよう改めて考えました。

そして、一番大切なこと。周りの人への感謝の気持ちを忘れずにいたいです。自分が今仕事が出来ること、子供たちの笑顔を見れることに感謝。そして、仕事をしていく上で支えてくれている家族のお陰とオンラインのレッスンを教えてくださったピアノの先生方、いつもお教室にご協力くださる保護者様への感謝です。ありがとうございます。

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter