1月の抱負

星野ピアノ教室講師 星野真由美

新しい年が明けて1月も終わり近くなってしまいました‥ブログからの新年のご挨拶がすっかり遅くなってしまい、お読みくださっている方々に大変失礼しました。

改めて、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

当教室は、新規生徒様募集を始め約5年とだいぶ経ち、幼児から大人の生徒様が通ってくださる賑やかなお教室へと成長させていただきました。

保護者様をはじめ、周りの方々に支えられての今があることに本当に感謝をしております。

世の中は、コロナ感染者数がまだまだ収まらず外出も憚らなくてはいけない状況です。でも今だからこそ、音楽のある暮らしが心を豊かにしてくれている事をレッスンを通して感じています。

お教室の生徒さん達は、コロナ禍になってからピアノを弾く時間が増えています。小学生は、教本の他に流行りの「鬼滅の刃」「夜に駆ける」などやディズニー、ジブリと各自弾きたい曲を練習してきてはお教室のグランドピアノで弾いてくれます。自然と指の動きが良くなったり、普段教本では、なかなか弾けない難しい複雑なリズムも流行りの曲の中では、簡単に弾いてしまいます。しかも楽しそうに弾いている姿を何人も見ることが出来ています。

皆んな手首や指の形も良くて、苦労して指導してきた導入指導が生きていると密かに嬉しく思っています!

でも、どんなに忙しくてもピアノを辞めずに続けて努力をした生徒さん達だからこそ、弾くことによって音楽を楽しむ事が出来るのでしょう。

ピアノは10年続けましょう!とかつて益子祥子先生が、生徒さん達に話していました。私も指導者としてまだまだ勉強中です。これからも学んだ事を生徒さん達に還元し、もっと音楽を楽しんでもらえるように今年も精進していきたいと思っております。遅ればせながら、私の今年の抱負です。

そして、今年春から新しい先生も加わりお教室を運営することになりました。

🌸只今、3月からの土曜日の新規生徒さんを募集しています。春から新しくピアノを始めたい方、お待ちしております🌸

 

この記事をシェアShare on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter