バスティン・フォーラム2016全国の集いに参加して

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日は、株式会社東音企画の「第4回バスティン・フォーラム全国の集い2016」が浜離宮朝日ホールで開催されたのでお友達のピアノの先生と行ってきました。4年に1度の大イベントなのですが、私は今回初めての参加でした。朝11時から始まり、夜の8時までですがさすがにハードなので夕方までの参加にしました。

毎回沢山のピアノの先生方が全国から集まってくるので満席だそうです。今回ももちろん満席でした。そして企画も盛りだくさんでレクチャーコンサートで小原孝先生のバスティンテキストの指導アドバイスでは、いかに曲のイメージを持って弾くかで音の出し方が変わってくるという言葉がとても印象に残りました。そして、鍵盤ハーモニカ奏者の吉田絵奈先生とのコラボもとても素敵でした。いつも絵奈先生の演奏を聴いていると「私も鍵盤ハーモニカで素敵に演奏してみたい!」と思うほど、本当に素敵です
そして、東日本大震災の復興支援曲の「逢えてよかったね」作詞・作曲 小原孝 もメロディーから歌詞まで心にじ~んとくるものでした。深い傷跡を残した東北の震災は決して私たちは忘れてはいけないのだと改めて歌を歌いながら感じました。

前半の最後は藤原亜津子先生のミニレクチャーでした。要点だけを簡潔に述べていましたが、

  指導することは学ぶこと  
  やろうとすることは伝わっていく やらなければ何も伝わらない

というお言葉は私たちピアノ講師の心に強く響きました。さらに研磨を続けて行かねばと私は、より一層気持ちを奮いたたせながら帰宅しました。沢山の意識の高い先生方とお会いすることは何よりも刺激になります。日々の勉強を頑張る元気ももらえました。充実した一日でした

IMG_0261

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

インフルエンザ後、今日からレッスン再開です

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

今日からピアノレッスン開始でした。久しぶりの自分のレッスン室に入り午前はお掃除を念いりにしました。ほぼ1週間使っていなかったので、結構ほこりが溜まっていたのにはびっくりでした。窓を開けて空気を入れ替えたらとても気持ちが良くなりました。いつの間にか春の空気に変わっていました。まだ少し寒いですが、確実に春に近付いているのを日差しから感じ取れました。
今日からまたレッスン頑張るぞと気合が入りました

土曜日は通常午後からレッスンですが、今日の生徒さんはご家族がインフルエンザになりお休みになっていたので、体験レッスン生のレッスンでした。体験レッスンは小学生1年生の女の子でした。いつも体験レッスンメニューを考えてからレッスンに入りますが、学年によってメニューは違います。ピアノを習いたいと言って来てくださる生徒さんは様々な性格、特徴、学年によって理解できることももちろん違ってきます。
それを様々な角度からいろいろなことを体験してもらうことによって、講師は初めて会った生徒さんから、得意なこと苦手なこと、積極的な子、消極的な子、歌うことリズムをたたくこと、拍子にのれるかな?、ひらがな、カタカナが読めるかな?などをチェックします。そして短い時間ですがなるべく、体験レッスン生には得意なことをたくさんしてもらって、自分は「出来た!」という自信を持って帰ってもらうようにしています。そして、「ピアノって楽しい!音楽って楽しい!」って思ってもらえることを大切にしています。
やはり初めて会ってのレッスンは皆さんが緊張します。私も何回も体験レッスンを経験していますが、どんな生徒さんかな?と会う前からドキドキわくわくしています。今日お会いした生徒さん、とっても素直な生徒さんでした。受け答えもしっかりとしていておだやかでした。生徒さんによって本当に皆性格が違いますね。お顔が違うのと同じです。帰り際は、来た時緊張して硬かった表情が変わってにこにこしていたので、私もとても嬉しかったです

さて、来週月曜日からは先週できなかった三者面談週間に入ります。

ただの世間話に終わらせないようにするために事前にアンケートを実施いたしました。それに基づいてのお話をすることと今現段階のそれぞれの生徒さんのピアノ力と今後の方向性、家でのピアノの練習についてお話したいと思います。

まだまだ、インフルエンザがはやっていますが、うがい手洗いをしっかりして日曜日はしっかり体を休めてまた1週間頑張りましょう

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

久しぶりのブログ更新になってしまいました

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

約1週間ぶりのブログ更新です。先週の土曜日の午後喉が痛いなと思い、日曜日に朝から熱が38度、昼にはあっという間に39度、・・・とぐんぐん上がり体温計が壊れているのではないかと思いました。でも、この段階で検査しても陰性でただの風邪という診断でした。『インフルエンザでなくてが良かった~~』と喜びましたが、解熱剤を使っても熱が下がってすぐ上がっての繰り返しで一向に良くならないのです。おかしいと思い、翌日再び病院へ行きました。自力で病院に行くのもかなり辛いですね・・・・やっぱりインフルエンザA型の陽性反応が出ました。イナビルを処方してもらいました。

すぐに生徒さんにメールをして金曜日までの教室閉鎖を連絡しました。今回初回レッスンの方がいて、ピアノを早く弾きたい!というやる気満々のお子さんのレッスンを延期しなければいけないことがとても申し訳なく思っています。そして、今週は面談週間でご父兄の方たちにもお忙しい中わざわざ時間を作ってもらっていらっしゃることになっていたのに、突然の変更になってしまいました。すみません

しかし、インフルエンザって薬を飲んで寝ていても・・・・・・2日たっても熱が38度代になっても下がらず間接は痛いしふらふらでした。3日4日目に37度代に5日目の今日にやっと平熱になりました…大変辛いものですね。
その間にご父兄様から頂いた心温まる励ましのお言葉は高熱でしたが、とても癒されました。メールありがとうございました
そして、FBを通じてご心配してくださった柏セミナーの先生方のお言葉も励まされました。有難うございました。A先生のお話でインフルエンザA型の次にすぐB型になった人もいるとお聞きして自分も気をつけよう!と思いました。手洗い、うがいは絶対ですね!

今日久しぶりに床から起きて外の日の光を浴びて何だか冬眠から目が覚めたクマのようでした。日差しが気持ち良かったです。でも頭はまだボーっとしていましたが家事を少しすることができ少しずつ平常に戻っています。ほぼ1週間のお休みになってしまいましたが、また来週からのレッスンに向けて準備をしっかり整えて笑顔で生徒さんたちを迎えたいと思います

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn