益子ピアノ教室サマーコンサートに行ってきました

星野ピアノ教室講師 宮里真由美

昨日は、私が毎月継続セミナーでお世話になっている益子祥子先生のピアノ発表会の見学とちょこっと受付のお手伝いに行ってきました。
生徒さんの御父兄様と同じくらいの人数のピアノの先生方が見学に集まっていました。熱心な先生方ばかりです。

受付入口から沢山の展示物、今回は音楽史がテーマだったので先生手作りの作曲者の手作りパネルが目を引きました。会場もホールが満席状態でした。
そして音楽史がテーマだったので、バロックダンス、中世のヨーロッパの時代の衣装を身にまとった武蔵野音大の大学院で学ばれている学生さんのオペラもピアノ演奏も本格的でプロの方と間違えるほど素晴らしかったです。

そして、何よりも小さい生徒さんたちが、お家の人に作って貰った衣装を身にまといバロックダンスを踊る姿はとっても可愛かった

祥子先生、有里先生、奈々子先生方の熱心な心温まる指導を受けている生徒さんたちがみんなのびのびと自信溢れる堂々とした演奏をしていること。一人ひとり音色を大切にして弾き、聴いている人に感動を与える演奏で会場は本当に和やかな空気がしていました。聴いている人たちも皆さん温かい拍手を惜しみなく送っていました。
進行もとてもスムーズで、構成から企画から本当に素晴らしかったです。圧巻です!

改めて祥子先生の素晴らしさを感じ、同時に祥子先生の元で学べることに対して感謝の気持ちでいっぱいになりました。体調があまり良くなかったご様子でしたが、それでも生徒さんたちのために最後までニコニコの笑顔で応援していました。

ピアノの先生方の憧れの存在でもあります。だから、いつも祥子先生の周りには素晴らしいピアノの先生方もたくさん集まります私ももちろん祥子先生のファンです

普段会えないピアノの先生方ともお会いでき、普段のお互いのレッスンのお話や教材教本のお話、ピアノの先生同士でしかできないお話もできてとても楽しい一日でした。
久しぶりに祥子先生とピアノの先生とお写真も撮れました

IMG_0956

この記事をシェア
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn